京都産業大学同窓会

ベトナムサイゴン支部

ベトナムサイゴン支部 情報

支部長

桧山 修己(1975年経済学部卒)

設立年

2014年

コロナからの復活
 昨年はコロナに始まりコロナで終わった一年でした。図らずも罹患された皆さまにはお見舞い申し上げます。
 ベトナムサイゴン支部は設立して8年が経ちました。ベトナムはコロナの規制が厳しく、世界に先駆けて2020年初めから公共の交通機関の全面停止、レストランの入場制限・閉鎖、市をまたぐ移動の禁止等他の国よりも厳しい規制が敷かれました。そのためなかなか支部会を開催できず、さらにコロナのために急遽メンバーの帰任が決まったりと、設立以来最大のピンチでした。
 そのような状況でしたがリモートで6月と2月に支部会を開催することができました。
 リモート会議のため、インターンシップ受け入れの進展はなく、新規メンバーの自己紹介と近況の報告だけでしたが、メンバー全員の感染もなく無事に過ごすことができました。
 2022年3月にはベトナム政府の方針が急転し、規制が大幅に緩和されました。日本からの入国が2週間以内であればビザは不要になり、入国時の隔離、国内の移動も規制がなくなり、以前のベトナムに戻りつつあります。更に5月15日からは、ベトナムへの出発前のPCR検査の陰性証明書が不要になりました。しかし、ホーチミン市内を歩くと、まだシャッターの降りたままの店舗が多く見られ観光客の姿もほとんど見られず、まだまだ復興途上の状況です。
 そのような状況の中、令和4年度は先ずメンバー全員がコロナに負けず、全員でコロナ以前よりもサイゴン支部を盛り上げていきたいと思っております。
(作成日:2022年5月25日)
※「同窓会報」(2022年9月発行)より転載

支部からのお知らせ・イベント情報

現在、ベトナムサイゴン支部からのお知らせはございません。

支部からの報告

現在、ベトナムサイゴン支部からの報告はございません。