京都産業大学同窓会

徳島県支部

徳島県支部 情報

支部長

坂東 範昭(1975年 経済学部卒)

設立年

2006年

またお会いしたいです!
 令和の時代になり新型コロナウイルスが流行し、昨年に続き今年度もイベント及び各種事業が中止、順延となり厳しい時を迎えています。
 徳島県支部の皆さんにもしばらくお会いできていませんがお元気でお過ごしでしょうか?
 毎年50名から60名近くの卒業生の方々が、御参加くださいました活気あふれた支部総会も昨年に続き今年もどうなるかわからない状況です。
 今「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」が各地域で発せられています。徳島県下においても、現在変異ウイルスの感染により感染が拡大し、宣言の適用要請をするかどうかの状況であります。経済も疲弊しており、会員の中においても飲食店を経営している方、老健施設を運営されている方、また自営業の方もいらっしゃいます。一段と状況は厳しいだろうと察しいたします。そして、また現役の学生の方も対面授業でなくオンライン授業等で苦しんでいられるのではないでしょうか。なんとかお力になりたいなと思いますが、個人の思いはかないません。
 しかしこんな時だからこそ皆さんにお会いし、近況を語り合い親睦を深めたい気持ちがよけい高まります。四国四県の各支部総会での支部長との交流もなく一抹の寂しさも感じます。また現在は、支部の役員会開催もままならず何もできず活動自体も停止している状況です。
 しかし、やはり我慢の時です、ワクチン接種が完了するときには、コロナの蔓延も終息を迎えお互い元気な姿をみせ熱い交流ができると信じています。やはり同じ大学で4年間をすごした県人の仲間は、先輩後輩に関係なく特になにものにも変えがたい存在でもあります。なにげない会話のなかにもふとした昔の情景を思い浮かべ、何か甘酸っぱい青春のはかなさ感が感じとられます。
 今年の秋また冬には、そのにぎやかな光景が見られ味わえますよう自粛のあいだ溜めていた力を一気に吐き出し楽しい支部総会が開催できますよう、それまで厳しいですが、頑張り乗り越えて行きましょう。
(作成日:2021年5月14日)
※「同窓会報」(2021年9月発行)より転載

支部からのお知らせ・イベント情報

現在、徳島県支部からのお知らせはございません。

支部からの報告

現在、徳島県支部からの報告はございません。