京都産業大学同窓会

台北支部

台北支部 情報

支部長

橋本 清孝(1993年 経済学部卒)

設立年

2014年

支部facebookページ

http://fb.com/1546687162310197

富士山より高い台湾の山
 私たち台北支部は設立から7年が経ちます。駐在員が多く、入れ替わりが激しいのですが、異国で生活しているため、支部員の交流の場としての支部懇親会のほか、サイクリング部、ハイキング部、ゴルフ部などの活動を随時行っています。現在は、コロナ感染状況や台湾政府指示により、随時活動を行っています。今回は、台湾の山についてご紹介させていただきます。
 コロナの影響で、今年の春節(旧正月)は残念ながら日本に帰国が出来ませんでした。当時は、コロナの市中感染がほとんどなく、 1週間も休暇があったため台北市で一番高い山に登ろうと思いつきました。調べてみると七星山主峰という山で、標高は1,120mでした。山の麓までバスで移動し、下山迄2~3時間程度でした。登山道も整備されており特別な装備なしでも登れます。ビーチサンダルで歩いている方や短足コーギー犬も登っていました。登山途中には、硫黄が噴出しているところや、台北市内が見渡せる景色も見れて、リフレッシュでき楽しめました。
 さて、台湾北部の山々は高くないのですが、中南部には富士山より高い山がいくつもあります。東アジアで一番高い玉山(標高3,952m)や雪山(標高3,886m)が有名です。国立公園に指定されているので、入山制限があり許可制になっています。玉山については、日本統治時代に新高山と呼ばれ、旧海軍の作戦暗号の「新高山のぼれ~」で有名な山です。高山のため冬場は積雪があり危険ですが、それ以外は登山ルートも熟練度に合わせ整備されており、安全に登山が楽しめるようです。日本からのツアーもあるようなので、登山がお好きな方はコロナ明けには、ぜひ台湾にお越し頂き、富士山より高い山をお楽しみください。私もコロナが落ち着けばチャレンジしたいと考えています。
(作成日:2021年6月18日)
※「同窓会報」(2021年9月発行)より転載

支部からのお知らせ・イベント情報

現在、台北支部からのお知らせはございません。

支部からの報告

現在、台北支部からの報告はございません。