京都産業大学同窓会

静岡県支部

静岡県支部 情報

支部長

鈴木 智巳(1987年 法学部卒)

設立年

2008年

支部WEBサイト

http://mediaplus.main.jp/kyosan-univ/

(※コメントは、2020年9月発行の同窓会報の内容を転載しています)

同窓生の絆を「より広く、そしてより強く」
 「しばらく離れて暮らす コとロとナ。つぎ逢う時は、『君』という字に」 新聞にあるイラストレーターの言葉が載っていました。漢字の『君』を分解すると、コ.ロ.ナ.の3文字に。ユーモアの先に、希望の灯が瞬きます。コロナ禍が一日も早く収束し、また同窓生同士が集い語れる日が来るまで、もう少し頑張りましょう。
 それでは支部活動を紹介します。9月に支部総会を開催しました。今回は、長年男子バスケットボール部を指導された石川俊紀名誉教授をお招きし「我がバスケットボール人生と京都産業大学。~大学創成期から見た産大スポーツ~」と題し講演をお願いしました。ゼロから選手を鍛えに鍛え、全国の強豪校へ育てられた苦労話や奥様に支えられた合宿所でのエピソードなど、お聞かせいただきました。当支部には、監事を務める戸田尊己先輩(S48年経営)を筆頭に、多くのバスケ部OBがおり、先生を囲んで総会・懇親会~3次会と大いに盛り上がりました。
 ふたつ目として、静岡県支部の一大イベントである富士山女子駅伝応援です。今回も本学安田学生部長をはじめ学生部職員の方々・関東支部、長野県支部・選手のご父兄と力を合わせて声援を送りました。(静岡県支部名物『絆』どら焼き100個進呈)。レースは、エース区間である第5区で主将の橋本選手(インカレ1500m覇者)が区間4位の激走で、チームを6位に押上げてそのままゴールへ。見事6位入賞を果たしました。毎年、選手(後輩)の頑張りに我々は勇気と元気、そして感動をもらいます。これからも全力を挙げてサポートしていきます。
 その他、毎年浜松で行われる全国大学よさこい選手権応援(今年は中止)や静岡出身学生への就活サポート隊の活動は継続すると共に、大学とも連携して「本学と静岡県との就職協定」締結を目指したいと思っています。
 また「こんな活動をしてほしい」「こんな感じなら参加しやすい」など同窓生からの要望もいただきながら、一緒に支部の活動を進めていければと思います。気軽にメール下さいね。「こころを一つに」頑張っていきましょう。

支部からのお知らせ・イベント情報

2018/5/28(月) イベント
記念総会のお知らせ 10周年の節目を迎え、新たなスタートを!
2018/5/15(火) イベント
静岡県支部 支部総会のお知らせ(9/1)

支部からの報告

現在、静岡県支部からの報告はございません。

静岡県支部へのお問合せ

お問合せ・ご質問などお気軽にお問合せください。総会への参加もお待ちしております。
お名前
メールアドレス
電話番号
- -
卒業学部
卒業年度
年度
お問合せ内容