京都産業大学同窓会

大分県支部

大分県支部 情報

支部長

曽我 泰直(1980年経済学部卒)

設立年

2008年

支部WEBサイト

http://www.kyosandai-oita.net/

(※コメントは、2018年9月発行の同窓会報の内容を転載しています) 第10回大分県支部総会
 京都産業大学同窓会の皆様、こんにちは ! 大分県支部長の曽我泰直と申します。1980年(昭和55年)経済学部経済学科卒業です。大分県では昨年9月17日に総会を開催する予定でしたが、猛烈な台風18号が接近。支部会員のなかに、津久見市の消防本部長の大村裕二君・臼杵市議会議員の匹田郁君・大塚州章君・臼杵市秘書課長の平山博造君・大分市防災課長の渡邉信司君と防災のプロが多数いて彼らの話を聞き、ぎりぎりまで決行するつもりでしたが前日の朝、延期を決めました。当日は、臼杵・津久見・大分と交通機関はすべて運休となり、大きな被害があり延期して本当に良かったと思っております。仕切り直しとして、昨年11月12日(日)トキハ会館さくらの間で第10回大分県支部総会を開催しました。大学より支部担当部長岡本浩志様・同窓会より副会長阪本淳様・九州各県より熊本支部長辻良彦様・鹿児島支部長小山多恵子様をお迎えし総勢28名で盛大に行われました。
 総会終了後の懇親会では、多くの同窓生や来賓の皆様に参加して頂き、くじ引きを行い賞品が当った人より自己紹介をするという余興をしました。皆さんそれぞれ大学時代の思い出や、今現在の状況の話をして盛り上がりました。最後に皆で学歌を斉唱、万歳三唱で閉会しました。
 H30年度の大分県出身の入学者は、13名だそうです。私の母校大分県立大分舞鶴高校ラグビー部から三重野和希君が大学のラグビー部に入部、新入生の活躍を楽しみにしています。これからも同窓会がますます発展するように尽力いたします。
 今年の第11回の総会は、9月30日(日)トキハ会館で開催する予定になっています。
 皆様の参加をお待ちしております。

支部からのお知らせ・イベント情報

2018/5/28(月) イベント
第11回大分県支部総会開催

支部からの報告

現在、大分県支部からの報告はございません。

大分県支部へのお問合せ

お問合せ・ご質問などお気軽にお問合せください。総会への参加もお待ちしております。
お名前
メールアドレス
電話番号
- -
卒業学部
卒業年度
年度
お問合せ内容