京都産業大学同窓会

京都府支部

京都府支部 情報

支部長

鈴鹿 且久(1972年経営学部卒)

設立年

2019年(2019年5月に舞鶴・丹後・大江・京都市の各OB会は統合し京都府支部となりました)

支部WEBサイト

http://www.ksu-kyoto.org/

(※コメントは、2019年9月発行の同窓会報の内容を転載しています)

京都産業大学同窓会京都府支部設立
 京都の地では、丹後OB会、大江OB会、京都市OB会、舞鶴OB会がそれぞれで全国にある各支部同様の組織として、学部や世代を超えた組織として活動をしてまいりました。ただ、京都府内には中丹地域、南丹地域、南部地域、乙訓地域など、各OB会が設立されていない地域においても京都産業大学同窓生が多数活躍しています。
 そこで、京都府全域における同窓生相互の交流と親睦を深めるとともに、同窓生及び京都産業大学の発展と振興に貢献することを目的として、このたび京都府支部を新しく設立しました。

 会長は、京都市OB会 会長の鈴鹿且久氏が就任。
 副会長には、丹後OB会 会長の坪倉護氏、大江OB会 会長の早川知男氏、舞鶴OB会 会長の安原良一氏、そして京都市OB会の植田喜裕氏が就任しました。

 設立総会・懇親会は、令和元年5月25日に、神山の麓にあります「上賀茂神社」にて200名を超える同窓生が参加し、執り行われました。
 大勢の同窓生に加え来賓として、現在、大学で特別教授を務められる彬子女王殿下をはじめ、柿野理事長、大城学長、岩井同窓会会長、山田学長補佐や関西の各県支部長、またアサヒグループホールディングス㈱泉谷取締役会長やハイヒールリンゴさんも列席されました。
 総会のあとの懇親会では各同窓生が旧交をあたため、新しい出会いの縁を紡いでいました。

 私ども京都府支部一同、母校であります京都産業大学の発展に寄与すべく、邁進してまいる覚悟でございます。
 今後ともご支援のほどお願いいたします。

支部からのお知らせ・イベント情報

現在、京都府支部からのお知らせはございません。

支部からの報告