京都産業大学同窓会

鹿児島県支部

鹿児島県支部 情報

支部長

常盤 裕志(1978年 経済学部卒)

設立年

1992年

コロナ禍の中で思う事
 会員の皆様、コロナ禍の中大変不自由な生活を強いられておられると衷心よりお見舞い申しあげます。一昨日よりGWに入り、不要不急の外出自粛発令中、鹿児島の市中は県外車が多数見受けられ、又我が桜島は火山灰が吹き荒れ砂埃まみれで、夫婦で眉間に皺をよせながらグチをこぼしております。
 さて本学では2年連続でコロナクラスターが発生し、一般入試志願者も15,000人程減少して、一部週刊誌によると京産の志願者減は風評被害であろうと報道されたようです。個人的見解ですが、コロナクラスターを発生させた方々は、謙虚に反省と再発防止をしてもらわなければならないのは周知の通りです。しかし彼らを非難し社会から排除しようとする方が一部いらっしゃいますが、それは違うと思います。コロナ対策は、個人個人を批判する問題では無く、ラグビーと同じ表現になりますが、京産がワンチームでコロナに打ち勝たなければならない課題だと思います。学生・卒業生一人一人が真摯に真剣にコロナ対策に取り組み、それを全員で継続して進めていく。私たち一人一人が真摯にコロナ対策に取り組めば、必ずや京産の汚名は返上できると思います。
 昨年のコロナ発生以来、県支部活動は停止状態です。昨年は支部総会中止だった為、役員会で議案書の仮承認を行いました。本年は4月に役員会を行い、今年の支部総会運営について話し合いました。現在のところでは、懇親会実施は厳しいと思われますし、支部総会のみの開催であれば、参加するのに懸念のある会員も多数いらっしゃるのではと想定されます。よって事前に支部会員全員へ議案書等を郵送し、返信にて委任状を回収した上で、支部総会で議案書の評決を行う予定でおります。この冊子が会員の皆様に届く頃には、郵送で過去2年分の議案書等が届いているかと思いますので、内容を良く確認された上で、指定期限までに返信頂きますようによろしくお願い致します。今後の状況によっては変更する可能性もありますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
(作成日:2021年5月2日)
※「同窓会報」(2021年9月発行)より転載

支部からのお知らせ・イベント情報

2021/8/10(火) イベント
令和3年度鹿児島県支部総会開催のご案内(10/10)
2019/12/27(金) イベント
令和2年鹿児島県支部新年会開催のご案内
2019/7/16(火) イベント
第27回鹿児島県支部同窓会総会開催のご案内(9/22)
2019/1/21(月) イベント
鹿児島県支部 新年会(1/25)

支部からの報告

鹿児島県支部へのお問合せ

お問合せ・ご質問などお気軽にお問合せください。総会への参加もお待ちしております。
お名前
メールアドレス
電話番号
- -
卒業学部
卒業年度
年度
お問合せ内容