京都産業大学同窓会

北海道支部

北海道支部 情報

支部長

栗葉 貴代子(1978年外国語学部卒)

設立年

1989年

支部WEBサイト

https://ksu-hk-aa.jimdo.com/

(※コメントは、2019年9月発行の同窓会報の内容を転載しています) 二つの精神
 令和元年を迎えた5月1日その日の札幌は雨。新元号の名の意味通り、北海道は梅も桜と同時に咲き綻び、花弁を通して落ちる雨の滴は北海道の大地に春の訪れを告げました。北海道の歴史は150年(1869年〈明治2年〉7月に開拓使が設置され8月に蝦夷地は北海道と改められました)。そして京都産業大学同窓会も発足から50年。共に節目の年です。我が北海道支部も先駆者と同じく“開拓の精神”で支部の開拓を行っています。
 初めて参加したOBが楽しいと感じてくれたならば、未登録の他のOBに声をかけてくれます。これを私は「種イモの法則」と言っています(種イモを植えてイモを増やすように)。おかげで若き開拓者たちが数人入植、いや、入会しました。強制でも義理でもなく、自らの意志で参加してくれたことが嬉しいです。支部を取りまとめるリーダーとしてはその場の雰囲気が和やかにいかに最後まで楽しめるかということに配慮しています(と勝手に思っています(^^;)。支部役員たちも一緒に場を盛り上げてくれます。17年、支部長をしてこられたのもこの役員たちのおかげです。こんな我儘な支部長によくついてきてくれたと思います。あらためてこの誌面を借りて感謝します。私もあと2年で前期高齢者となります。若き開拓者たちに鍬(くわ)いや、バトンを渡す日が近づいています。「建学の精神」「開拓の精神」、この二つの精神を受け継ぐ若き北海道のOBたちに令和という新しき時代を託したいと思います。

支部からのお知らせ・イベント情報

現在、北海道支部からのお知らせはございません。

支部からの報告

現在、北海道支部からの報告はございません。