京都産業大学同窓会

愛媛県支部

愛媛県支部 情報

支部長

武智 修一(1971年法学部卒)

設立年

1997年

新型コロナ禍の同窓会
 昨年の初め日本列島は第一波新型コロナ感染拡大の影響で、緊急事態宣言が発出され、今日に至ってはコロナ禍第四波による感染拡大が全国にまん延。愛媛県でもまん延防止等重点措置地域に指定され、より「自粛」「3密」と「不要不急の外出のひかえ」など社会生活に制約がかかり、毎日が憂鬱で元気の出ない日々です。全国の同窓生の諸氏いかがお過ごしですか。▲同窓会本部の役員スタッフも新しい選挙制度の下、異論反論オブゼクションが伝聞しますが、先ずは陣容が固まり令和の新しい元号にふさわしい組織でないかと期待を寄せております。「同窓会されど同窓会」私は常日ごろ同窓会は同じ学び舎のもと、先輩・同輩・後輩らと酒を酌み交わしながら京都での在りし日の青春や大学生活の思い出を、ちょっぴり後輩に先輩風をふかしながら旧交を温め語る、それこそが親睦を深め共同意識を確認できる心のよりどころ、そのものではないでしょうか。▲地元愛媛新聞スポーツ欄に関西六大学野球リーグの京都産業大学の試合結果があれば、まず確認。そこに目にすると「山口」とある。「山口」とは、ネットで調べると三年まえの夏の甲子園で4強入りした地元済美高校の当時のエース、山口直哉投手のこと。「我が京都産業大学で頑張ってる」―バッテリーで登板したのを確かめるたびに、うれしさや喜び励ましをもらう。来るドラフト会議において1位指名で名を馳せるよう頑張ってほしい。母校のためそして故郷に錦を・・・。▲ニュース等で見聞きされていると思いますが、愛媛県今治市の新市長に徳永繫樹君(平成4年経営卒)が見事当選されました。もう一人宇和島市の地元宇和島信用金庫の理事長に清家義幸君(昭和53経済卒)がプロパー職員として初めて理事長に就任。両君は地域社会と地元経済発展のために遺憾なく手腕を発揮してくれるものと期待しております。▲改めて緊急事態宣言の延長や対象拡大の議論が続く中、コロナワクチン接種を受診し、日常を取り戻し終息に向け、早く一杯を味わう同窓会が例年のように開催できることを望みたい。
(作成日:2021年6月30日)
※「同窓会報」(2021年9月発行)より転載

支部からのお知らせ・イベント情報

現在、愛媛県支部からのお知らせはございません。

支部からの報告

現在、愛媛県支部からの報告はございません。