京都産業大学同窓会

鹿児島県支部

鹿児島県支部 情報

支部長

小山 多恵子(2004年外国語学部卒)

設立年

1992年

(※コメントは、2017年9月発行の同窓会報の内容を転載しています) アットホームな支部です
 こんにちは、わたしたち神山会鹿児島県支部は、大変アットホームな支部です。会員は少ないですが、ここ数年少しずつ増えていってる様子です。活動としては、一年に一度、秋頃に鹿児島県支部総会を開きます。また、年に二回冬には新年会、夏にはビアガーデンでの暑気払いで親交を深めております。鹿児島出身の会員は母校である京都産業大学の話を京都から遠い九州の鹿児島でできるのが大変嬉しいとおっしゃってくださる方が多くてとても嬉しく思っております。また、去年の支部総会では嬉しいことがありました。男性の方ですが、私の5つ年上の関西出身の先輩がお仕事 赴任地先の鹿児島で出逢いがありご結婚されて、ご結婚を機に鹿児島に住民票等を移されたところ、鹿児島県支部総会の案内のハガキが届いて、新婚ホヤホヤの奥様とご一緒に支部総会にご参加してくださったということがありました。 奥様は元々鹿児島の方で、私の一つ年下の34歳。とても面白くて素敵な奥様で、鹿児島で素敵な出逢いがあって本当によかったと思ってます。歳が近いということで、私達夫婦と個人的に四人で飲み会を後日したり、交流を深めてます。 また、支部総会の会場であるホテル南洲館の名物「黒熊鍋」が美味しいと大変感動してくださり、来てよかったというお言葉をいただきました。「黒熊鍋」とは、鹿児島名物の黒豚のしゃぶしゃぶを、8人ほどが取り囲める大きな黒鉄鍋でしゃぶしゃぶして、レタスやミニトマト、他たくさんの野菜を入れて食べるという鍋で、毎年県外からの来賓の方にも驚いていただいてます。これからもアットホームで美味しい鹿児島県支部でいたいです!

支部からのお知らせ・イベント情報

現在、鹿児島県支部からのお知らせはございません。

支部からの報告

現在、鹿児島県支部からの報告はございません。