京都産業大学同窓会

青森県支部

青森県支部 情報

支部長

長内 睦郎(1975年法学部卒)

設立年

2014年

(※コメントは、2018年9月発行の同窓会報の内容を転載しています) 青森県支部の動き
 昨年、「都大路を闊歩したあの青春をもう一度」をキャッチフレーズに「総会を京都で、そして今の母校を見学しよう」と募集しましたが、5名の参加となりました。7月28日、真っ先に大学へ伺い、せっかくだからと学食でランチタイム。学内のエスカレーターに驚き、荒木俊馬先生を偲ぶ天文台、さぞや勉強が捗りそうな図書館を見学しているうちに、「学長室にお出で下さい」との連絡をいただき一生涯入ることは無いと思っていた学長室で今の大学のお話を伺い、また、IPS細胞の山中伸弥先生・カンヌ映画祭で受賞された是枝監督の講演や対談が書かれている本を頂戴し、超感激の見学会でした。夜の総会では5名では淋しかろうと、北海道の栗葉支部長さん他7名の支部長さんの応援参加が有り、大学から大城学長様、荒川同窓会副会長様、支部担当足達様、総勢15名で賑やかに開催する事ができました。次回は、観桜会100周年の弘前公園で津軽富士の岩木山を愛でながら地酒を酌み交わす「桜総会」の予定であるとお伝えし帰青しました。そして今年4月28日、計画通り大西副学長様、田中同窓会副会長様、松本支部担当部長様、当支部16名での総会。支部の櫻庭さんの解説付きで、弘前公園の中を散りはじめた桜も有りましたが、色々な桜の花に歓迎され、「地酒の利き酒会」酔ったところで「脳トレ」をし津軽三味線の生演奏を聴き、次回は「カーリングの町青森」でカーリングに挑戦を検討中である旨をお伝えし散会しました。

支部からのお知らせ・イベント情報

現在、青森県支部からのお知らせはございません。

支部からの報告

現在、青森県支部からの報告はございません。