京都産業大学同窓会

同窓会活動

同窓会の活動は、機関誌の発行、支部の設置とその援助、そして年1回の総会等、会員相互の親睦を図ることはもとより、大学後援のもと、新入生を対象とするフレッシャーズ・コミュニケーションなど、他では例を見ない斬新な事業を行っています。主な活動は以下のとおりです。

在学生向け事業

◆フレッシャーズコミュニケーション(新入生対象)

フレッシャーズ・コミュニケーション(フレコン)は、新入生にこれから4年間の学生生活を有意義に過ごしてもらうために大学と在学生の協力を得て、毎年4月に京都府立ゼミナールハウスにおいて一泊二日の日程で実施しています。フレコンでは、人生経験豊かな本学教員、在学生及び卒業生が自らの体験をもとに新入生が直面する様々な問題や学生生活等についでアドバイスを行っています。また、全国各地から学部・性別を問わず参加しますので、新入生にとっては友好の輪を広げる絶好の場となっています。

◆同窓会だより(年一回発行)
  

卒業生向け事業

◆同窓会報の発行

同窓会報は、卒業生からの近況報告、各支部の活動報告、恩師随想、大学の現況等を紹介するキャンパス詳報などを盛り込んだ大学と卒業生とのコミュニケーション誌として毎年9月に発行し、同窓会員の方に郵送でお届けしています。

◆支部の設置・援助

現在、約140,000名の卒業生が全国各地で活躍しています。これらの卒業生が各地域で結束し、同窓生の交流の場として現在、北海道・青森・秋田・宮城・関東・新潟・富山・石川・福井・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄・中国上海・台北・ベトナムサイゴン・京都府舞鶴・京都府丹後・京都府大江・京都市・香川県小豆島の44の地域で支部活動が行われています。

◆同窓会総会の開催(年一回開催)

総会は、年1回、京都または支部所在地で開催しております。毎年多くの卒業生が参加し、前年度の活動報告、会計報告の後、学長講演や卒業生とその家族が参加できる趣向を凝らした懇親会などが行われています。

◆ホームカミングデーの開催

毎年、神山祭(学園祭)期間中に卒業生の方々に母校の成長ぶりを肌で感じてもらうとともに同窓会活動を理解してもらうために実施している企画です。久しぶりに母校を訪れた卒業生に懐かしいひとときを過ごしてもらっています。