京都産業大学同窓会

同窓会(神山会)について

本学同窓会は、昭和44年12月第1期卒業生の有志が中心となって、同窓生の親睦を図ると共に本学の発展に寄与することを目的として結成され、以来47年、約140,000名の同窓生を数えるにいたります。同窓会の活動は、同窓会報の発行、ホーム・カミング・デー等、会員相互の親睦を図ることはもとより、大学後援のもと、新入生を対象とするフレッシャーズ・コミュニケーション等の事業を行っています。毎年、新しい会員を迎え、その規模はますます拡大していく中で、大学が充実期を迎えたのと軌を一にして地域・職域支部開設の促進とそれに対する支援、組織面での充実を図り、さらに京都産業大学発展のため、側面的協力をおしはかりながら、新しい同窓会の在り方を目指して拡充を図っています。