京都産業大学同窓会は同窓生会員相互の親睦と母校京都産業大学の発展に寄与することを目的としております。

TEL.(075)701-8407

〒603―8076 京都市北区上賀茂山本町37

2014年

学祖 荒木先生の記念碑が建立除幕式

平成26年2月22日(土)雲ひとつない晴天のもと、学祖 荒木俊馬先生の生誕の地である熊本県山鹿市鹿本町において、記念碑の除幕式が執り行われました。これは、母校 京都産業大学が創立50周年記念事業の一つとして取り組まれたものです。

同窓会からは、今井会長、三澤・須貝副会長、熊本県支部の辻支部長をはじめ熊本県支部役員の皆様、九州各県の支部長の皆様が参列されました。

記念碑は、鹿本町来民にある「生誕の地」及び通われていた来民尋常小学校跡地「ゆかりの地」の2ヶ所に建立されました。

いずれも大学来賓の他に、地域の方々も多数お集まりになり、盛大な除幕式でした。

<除幕式の神事で玉串奉奠をされる柿野理事長>

 

 

 

 

 

 

 

 

<「生誕の地」での除幕式ー写真左から、今井同窓会長、荒木宙豪様(荒木先生のお孫さん)、藤岡学長、柿野理事長、中嶋山鹿市長、藤原市議会議長、星子教育委員長>

<「生誕の地」の記念碑>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<「ゆかりの地」での除幕式>

<「ゆかりの地」記念碑>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また除幕式の後は、国の重要文化財に指定されている八千代座(ホームページ)にて、松本零士氏による講演会「荒木俊馬博士と私~運命 宇宙への可能性~」が開催され、多数の方々が聴講されました。

<八千代座・外観>

<八千代座・内部>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<松本零士先生 講演の様子>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、会場を山鹿ニューグランドホテルに移して祝賀会が開催されました。

開会では、保存会の皆様による「山鹿灯篭踊り」が演舞されました。

<山鹿灯篭踊り>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊本県山鹿市は、熊本市内から北に自動車で90分程のところです。

お近くに来られた際は、ぜひとも荒木先生の生誕の地、山鹿市鹿本町を訪れてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、卒業生が約13万人となりましたが、その中で、直接、荒木俊馬先生からお話を聞かれた方、一緒にお酒を酌み交わされた方は少数になてきています。

荒木先生がどのような方であったのかは、大学HPから伺うことが出来ますので、ぜひともご覧ください。